CVが出ない!そんな時のHPチェックポイント

  • 2023/05/12
     

今回は、ブライダルにおいて【HPに流入するがフェア予約に至らない】という時に、HPのどこをチェック・改善する必要があるのかをお伝えします。

はじめに、結婚式場のHPの流入数に対する予約完了率(CVR)はどれくらいが平均なのでしょうか?

私たちは、改善を重ねている優良サイトの場合、TOPページからの予約完了率で1%前後フェア一覧ページからの予約完了率で2.5~3.5%ほどを目安にしています。(いずれも分母はPVです/弊社お取引企業20社調べ)

ただし、会場の魅力、HPの質、WEB広告の量によって、非常に差が大きいのが実情です。実際にはTOPページからの予約完了率が0.1%を切る会場も少なくありません。

一般的にウエディングのHPは、列席ゲストがアクセス確認等のために閲覧するケースの方が圧倒的に多く、新規検討者はわずかです。またホテルの場合は、宿泊利用者がたまたまウエディングのページを見ることもありますので、予約完了率はさらに下がると予想されます。

ちなみに、ゼクシィの各会場のTOPページからの予約完了率は平均1.3~1.5%ほどです。

ユーザーがほぼ新規検討者であり、また比較検討・アクションするポータルサイトなので、予約完了率は高くなっています。

さて、その上で【HPに流入するがフェア予約に至らない】際の3つのチェックポイントをお伝えします。

■フェア予約フォーム

・フェア予約フォームまでの導線は分かりやすいか

・入力項目の内容・量は適切か

まず見直すべきは出口に1番近いところ、というのがサイト改善の鉄則です。特に入力項目が多すぎて離脱する、というのはよくありますので、本当に必要な情報にのみ絞り込まれているか、確認しましょう。

ブライダルフェアの内容

・ブライダルフェアの内容は分かりやすく魅力的か

・フェアの数は適切か

ゼクシィのような比較サイトであれば、他会場を意識し、同日に複数フェアを登録するのが定石です。ただ、HPまでたどり着いた確度の高いカスタマーは、違いが分かりづらい複数フェアから1つを選ぶのに時間をかけるでしょうか?ターゲットが異なる・提供するコンテンツに差があるのであれば、複数フェアがあって良いと思いますが、同じ内容のフェアであれば1つに絞る方が、カスタマーを迷わせずに済み、予約につながりやすいです。

HPから予約するメリットがあるか

HPから予約するのが1番お得であるという「ベストレート保証」を記載する会場は多いです。ただ、その内容を分かりやすく記載できているでしょうか。

結婚式におけるベストレートは、宿泊料金などと違い、分かりづらいです。だからこそ、

・来館特典

・成約特典

・プラン

などが、HP経由だとどれだけ魅力的なのか、きちんと伝える必要があると考えています。

いかがでしたでしょうか。今回は大きく3つのチェックポイントを取り上げましたが、HPの予約完了率を上げる方法はまだまだあります。気になる方は、弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。